ピアノ指・習得プログラム

ピアノ指・習得プログラムは国立音楽大学卒の一流講師陣が監修

 

ピアノ指・習得プログラムは、国立音楽大学卒の一流講師陣が監修している教材マニュアルです。

 

これからピアノを弾く上で指の動きで悩んでいたり、指の動かし方を基礎から学びレッスンできる内容です。

 

ピアノ指・習得プログラムでは、指使いの速い動きや、遠くの鍵盤へ指を届かせる弾き方など

 

基本的なテクニックから正しい指の使い方まで習得できる方法を学べます。

 

一所懸命、量をこなすトレーニングをしても、なかなか思うように上達しない時は、このピアノ指・習得プログラムの内容は注目する価値があります。

 

正しい指の使い方を覚え、良い例を理解し、上手くいかない時の解決策を知るという具体的でわかりやすい内容です。

 

そのポイントを、一般にはあまり具体的に指導されていない方法で指導し、飛躍的な上達に結びつけていきます。

 

まず、指の仕組みを理解することが大切であり、そのうえで、どうすれば効率よく練習を進められるかがわかりやすく示されています。

 

ピアノ指・習得プログラムの効果について

 

ピアノ指・習得プログラムは基礎から学び指使いをレベルアップしていけます。

 

今よりピアノが上達するには毎日練習することが大切ですが、ただ闇雲に反復するだけでは思うように指が動かないものです。

 

特に大人になってからピアノを始めたという人には難しく感じられるかもしれません。

 

そこでピアノ指習得プログラムで正しい指使いを身につけることによって、ピアノの技術を効率的に上達させることができます。

 

利き手とそうでない手では指の動かしやすさは違いますし、指の長さや開き方にも個人差があるので

 

人によっては1オクターブが届かなかったり、比較的動かしやすい親指と人差し指、中指に対し薬指と小指は動かしにくく、

 

指が絡まってしまうということも多くあります。

 

そんな悩みを指の動きを知り尽くした専門家のピアノ指・習得プログラムに沿って練習を積むことで

 

指を痛めることなく解消していき、滑らかな指の動きを身につけることができるプログラムです。

 

指使いに特化したピアノ指・習得プログラム

 

ピアノ指・習得プログラムは、ピアノの演奏指導ではなく「指使い」の指導に特化したDVD教材です。

 

講師は、国立音楽大学の一流講師陣4名がプログラムに携わって教えてくれています。

 

初心者・中級者にありがちな、「指がうまく動かせない」事から来る演奏上達の伸び悩みが、

 

このピアノ指・習得プログラム教材を視聴する事で解決できます。

 

また、初心者・中級者が「指がうまく動かせない」のは、手が小さい・指が短い、といった手のサイズの問題や、

 

ピアノを習い始めたのが遅く、なかなか運指に慣れない、といった事が原因となっている場合が多く見られます。

 

ピアノ指・習得プログラムでは、手のサイズをカバー出来るように指の動きを最大限に活かす方法や、

 

指を上手く運ぶコツを、DVD2枚にわたり、映像と音で解りやすく解説していきます。